2015年09月19日

キーレス型ビデオカメラ(匠ブランド)『Shooter』(シューター)の精細画像

【超高画質】キーレス型ビデオカメラ(匠ブランド)『Shooter』(シューター)


最近、事件が発生した際、防犯カメラの映像が、

テレビで流れる機会が増えて来ました。


事件だけでなく、災害や事故など、

記録があれば良かったのにと思う事があります。


スマホだけでなく、高性能な小型カメラは有用なツールですね。

まずはShooter(シュータ)の撮影動画をご覧下さい。




夕方の撮影ですが、綺麗に撮れていますね。


キーレス型ビデオカメラ『Shooter』(シューター)の特長


 最大60FPSの高精細録画

  小さい文字までシャープに撮影できます。

  キメ細かい映像・優れた色再現性は証拠取りや防犯対策に最適です。


 4032x3024写真撮影

  動画とともに写真もキメ細かく、優れた色の再現性。



 動体検知機能

  動きを検知して、自動的に録画を開始します。


 簡易ボイスレコーダー

  急な場面での記録に役立ちます。

 ACアダプターを接続しながら動画撮影をし、
 メモリーカードがいっぱいになると古いファイルから上書きします。
 動体検知機能と組み合わせることで防犯対策ができる。

posted by HIRO at 18:53| Comment(0) | キーレス型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
FX
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。